トレーニングマシンを使おう

フリーウェイトについて

フリーウェイトの正しいやり方

まずあなたはフリーウェイトの種目を知っていますか。
トレーニング初心者の方たちならばなかなかすぐに答えが出ないのかもしれませんが一番有名なのは、ベンチプレス、デッドリフト、スクワットになります。
この中でも一番に怪我をしやすいのはスクワットであり、バーベルを担いだままのスクワットは初心者から見たらとても危ない種目です。
デッドリフトもきちんとしたフォームを掴んでのトレーニングをしないと腰を痛めて、悪い結果になってしまいがちなのです。
どの種目もフォームが大事なのですが、あまりにも負荷がでかいような重量で行うとフォームに乱れが起きてしまい自分の身体に思いがけない事故を起こすことがありますので気をつけてください。

まずはマシントレーニングで

トレーニング初心者にはまずフリーウェイトに慣れていないため、まずはマシントレーニングで筋肉の動かしかた、どのような動きをすればいいのか、それを前もって慣れさせなければなりません。
その動きに慣れてきた、十分な筋力がついてきたという感じになってきたのでしたら、ウェイトトレーニングに移っても構いません。
しかしここで気をつけなければならないのは、ウェイトトレーニングとマシントレーニングの動きは少し違うのです。
なのでウェイトトレーニングはきちんと説明を受けた上で、マシントレーニングで鍛えた筋肉を使うだけでなく全身の力を使うように意識していきましょう。
使い方を間違わないようにして、怪我のリスクを減らすことを専念していきましょう。


▲ TOPへ戻る