トレーニングマシンを使おう

自分にあったトレーニング

トレーニングする目的

あなたがトレーニングをするときに、どんな身体になりたいのかそれを考えて決めてから行った方が効果が高いので、まずはなりたい身体を決めてみましょう。
しかし最初はいきなりハードルが高いような目標は避けるべきです。
何故ならばハードルが高ければ高いほど、挫折がしやすく、焦りも出やすく、ストレスも感じ取りやすくなってしまいがちです。
そうならないようにまずは自分のできる範囲での一歩でトレーニングを取り組んでみましょう。
そのトレーニングに関して心配な点がたくさんあったらトレーナーさんなどの知識を借りていきましょう。
きっとマシンについて優しく安全に教えてくれるでしょう。
自分にあったトレーニングはすぐに効果が出やすいと思われます。

日常生活からの応用

あなたが日常生活で取り組んでいる動きから、マシントレーニングを行うということはとても効率的なものです。
得意な動きを重い負荷で取り組んでいけるようになっていけば、さらなるステップアップが望まれるでしょう。
また自分のいつも通りじゃない慣れない動きでのトレーニングを取り組むと、今まで鍛えられなかった筋肉の部位、神経が大きくなってより素晴らしいパフォーマンスが披露できるようになるのかもしれません。
ただマシンは一定の動きでしか繰り返されないため、もし筋肉の神経を、筋肥大を測ろうと思ったらダンベルでのトレーニングに切り替えて伸縮性のあるトレーニングに変更するのもいいかもしれません。
マシンではその部位のパワーを鍛えることが長所でもあるので、もしパワーを上げていきたいのならばこのトレーニングで取り組むのもいいかもしれません。


▲ TOPへ戻る